移住案内をご希望の方はこちら

たかはし移住コンシェルジュの新田です!

みなさん、こんにちは!
たかはし移住コンシェルジュの新田涼平(にったりょうへい)です。
今回は改めて私の自己紹介をさせていただきます。

私がたかはし移住コンシェルジュの新田です

たかはし移住コンシェルジュとして、高梁に住みたい!という方のサポートをさせていただいています。
後述しますが、私自身も移住してやりたいことができるようになりました。
移住を検討している方々にも高梁だったらやりたいことができるかも、と思ってもらい、そのサポートをしたいという想いがあります。
移住者だからこそ移住前に抱える不安や生活する上で知った地域の情報など詳しくお伝えすることができます。
移住してよかったことや失敗したことなど自分の経験を基にお話するので、移住という人生の大きな決断のための判断材料としていただければと思います。

「移住」とは人生の中でも大きな決断です。
高梁での暮らしのことや移住についてなど、できる限りサポートさせていただきます。
本サイトには移住相談申込フォームやチャット機能がありますので、お話を聞きたいという方はお気軽にご相談くださいね。

ここからは私自身の紹介をちょこっとさせていただきます。

私は愛媛県松山市出身で、学生時代も愛媛で過ごしました。
企業で5年ほど働いた後に移住を決意し、高梁へと移住をしました。
高梁は自然が豊かなこと、人とのつながりが多く、楽しく過ごしていけそう!と感じたことが決め手でした。
現在移住して4年目になります。

高梁市の市街地です。最初はここから見えるアパートに住みました。

私が高梁へ移住した最初の年はアパートで生活をしました。
スーパーや病院の近い市街地で生活をしながら高梁のいろんな地域を見て回り、自分が空き家を借りたい地域を探すためです。
高梁市は広いです。市内各地でイベント毎があるのでできる限りいろんなイベントに行って地域の様子や人と会って自分の住む場所の参考にしました。
地域を見てまわると、景色が綺麗だったり優しい人や面白い人、頼りになる人がいたりと住む場所を決める上で迷ことが多かったです。

空き家を検討する時には人それぞれ「こうゆう物件がいい!」というイメージがあると思います。
私自身も物件へのこだわりがありました。
私のこだわりは、
①川、水田の近く
②自然豊かな山あい
③和室のある少し広めな民家(自分の仕事部屋の確保)
④賃貸OK
でした。
田舎は虫が多く、その点を気にする方も多いと思います。
ですが私にとっては「虫の多い場所」という点も隠れ条件(というか一番大事な条件)なのです。
私は小さい頃から昆虫が大好きで大学・大学院と昆虫学を学びました。
生活の中でも昆虫を近くに感じたいという想いがあったので「虫」はこだわる部分でした。

借りた家の庭からの景色。目の前には水田が広がります。

移住して1年後には繋がりや知人の紹介もあり、自分のこだわりや条件に合うお家と出会って借りることができ、本格的にいなか暮らしを始めました。
友人たちと庭でバーベキューをしたり、地元消防団に入り地域のことを教えていただいたり、畑を耕して家庭菜園をしたり、虫採りやミツバチ飼育など自分のやりたいことをできるようになりました。
今では結婚し、家族揃っていなか暮らしをしています。

友人たちと自宅でバーバキューもやったりします。

家族揃って畑を耕し、、

家庭菜園を始めました!

こんな感じで私自身もいなか暮らしをしています。

いなか暮らしや高梁市での暮らしなどなどいろいろお伝えできることはあります。
気になる方はぜひご連絡をくださいね。