11月28日(土)、高橋総合文化会館で「天地無用!魎皇鬼 第四期制作発表会」が開催された。

「天地無用!魎皇鬼」といえば1992年に第一弾となるオリジナルビデオが発表されて以来、現在まで20年以上も続いている人気SFアニメシリーズ。

なんでまた高梁でそのアニメの制作発表会が開催されたのかというと、実は高梁市、「天地無用!」とは切れない切れない縁があるのである。

 

今回、ポスターを入手することができました。

今回、市の協力でポスターを入手することができました。うれしい!

 

何かというと現状のシリーズ最新作「愛・天地無用!」の舞台が高梁市なのである。もっというと物語は吉備国際大学をモデルにした「順愛学園」を主な舞台として展開される。

そもそも「天地無用!」シリーズが岡山県を舞台としているのだが、20年越しに高梁に白羽の矢が立ったことになる。そこで新作発表の場に高梁が選ばれたのだ。

 

吉備国際大学

吉備国際大学

 

で、アニメというといまいちピンと来ない人もいると思うが、今回のイベントは知っている人が聞いたらびっくりするほど豪華なものだった。

 

何がすごいってゲスト。声優の方々が来てくれたのだがその顔ぶれがまじですごい。

 

■ゲストの皆々様

・菊池正美氏(柾木天地 役)

・折笠愛氏(魎呼 役)

・七緒はるひ氏(阿重霞 役)

・佐藤あずさ氏(布賀油木 役)

・田辺留依氏(蒼井涙 役)

 

会場には声優さんのサイン付きポスターがあった

会場には声優さんのサイン付きポスターがあった

 

すすすごい!素晴らしい!!

でももしかして、まだ各声優さんがどんな人か分からない読者の方もいるかもしれない。そこで、この中でも特にベテランの2名、菊池正美氏と折笠愛氏の出演作品、役の一部を列挙する。

 

 

・菊池正美氏・・・「機甲戦記ドラグナー」(ケーン・ワカバ)、「ちびまる子ちゃん」(花輪くん)、「デジモンアドベンチャー」(城戸丈など)、「金色のガッシュベル!!」(キャンチョメなど)などなど

 

・折笠愛氏・・・「小公女セディ」(セドリック・エロル〈セディ〉)、「幽☆遊☆白書」(桑原静流)、「機動戦士Vガンダム」(サラ・グリフォン)、「新機動戦記ガンダムW」(カトル・ラバーバ・ウィナー)などなど

 

 

これを見て今まで名前を知らなかったけど、どんな声か分かったという人もいるのではないか。お二人とも様々な役を演じているから、誰でも一度は聞いたことがあると思う。

 

ひな人形もあった

ひな人形もあった

 

とにかくすごいイベントだったのである。

アニメ自体もさすがに20年以上も続くシリーズだけあり高く評価されていて、これはアニメ文化から高梁に追い風が吹いているのかもしれない。

 

手提げ袋ももらった

手提げ袋ももらった

 

実際、アニメ作品の舞台となったことで町おこしに効果が出た自治体というのは結構あるらしい。

 

■アニメで町おこしに成功した自治体(Googleで検索調べ)

埼玉県久喜市(「らき☆すた」)→放送後3年間で推定22億円の経済効果が認められた。

金沢市湯涌温泉(「花咲くいろは」)→放送後、温泉街の客数が前年比7.4%上昇。

埼玉県秩父市(「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」)→地域のお祭りに少なくとも作品のファン3000人以上が参加。過去最高の来場者数を記録。

 

 

もちろん、アニメとタイアップすれば何でも良いという訳ではないし、町おこしに失敗した例もあると思われる。

賛否両論あるのも当然だとは思うが、とりあえず難しい話は置いておいて、「そもそも高梁市が舞台のアニメがあるらしいけど観たことない。どんなもんかも分からない」という人がいたら、地元がモデルの作品を楽しむくらいの気持ちで一度鑑賞されてみては如何だろうか。

 

この機会に是非お手にとってみてください

この機会に是非お手にとってみてください

 

【高梁市観光ガイド】

http://takahasikanko.or.jp/modules/blog/details.php?bid=68

 

【愛・天地無用 公式ホームページ】

http://www.vap.co.jp/ai-tenchi/