有漢町での帰り道。

あたりはすっかり暗くなってきた。

巨瀬町に入った信号に引っかかり、ふと山の上を見ると。

なんだあれ??金元?

なんだあれ??金本?

山の上に輝く金本の文字、その下にはアニキガンバレ

クリスマスのイルミネーションなのか、それとも大阪に向けたメッセージなのか。。。

そしてそして、後日明るい時に再び目撃地域を訪ねてみると。

山の上にあった!!

山の上にあった!!

それらしい場所を見つけた!!

行ってみたいけど、どうやっていけるのだろうか?

狭い農道はあるが、いかんせん田舎道は行き止まりの危険性がある。。。

可能性がありそうな道に入ってみたが・・・

失敗。野球場につきました

グラウンドが広がる ハズレ

グラウンドが広がる ハズレ

そうこうしているうちに、阪神臭がプンプン臭うバス停を発見。

「上塩坪」このバス停を目印に

おお!!良い目印だ

おお!!良い目印だ

プロ野球の順位が書かれている。今年の順位が待ち時間ですぐ分かる

プロ野球の順位が書かれている。今年の順位が待ち時間ですぐ分かる

 

ココに違いないと、農道に入ってみた。

永遠と続く狭い山道を登り切ると・・・

本当に着くのだろうか・・・

本当に着くのだろうか・・・

あった!!阪神!!

阪神の小屋が目立つ

阪神の小屋が目立つ

秘密基地のようだ

秘密基地のようだ

阪神塩坪公園と呼ばれるこの施設。

聞く所によると、この辺りの阪神ファンが建てたのだとか

巨勢地域の阪神熱が具現化され、この様な建造物となって現世に降臨した。

公園と書かれているが、展望台のようだ

仁厚の芝??ジンコウシバ?

仁厚の芝??ジンコウシバ?

夜にはライトアップされる

夜にはライトアップされる

眺めは良いので、気分転換に良いかもしれない。

ここで、阪神の事を思い浮かべて一息つくのもいいかもしれない。

よし、帰ろうと有漢方面を走っていると・・・

パット見何かわからない

何かわからない

なんだこれ??サル?正月っぽいイルミネーション。

まだまだ謎は深まるばかり。。。。