地方創生がお題目のように唱えられている現在。
地方は過疎・高齢化が進行し、都会の人を連れてこようと色んな形で地域の魅力をPRしている。
人取り合戦の様な現代に、少し胸やけしはじめた今日この頃。

13680575_952950118166523_2408337672107131096_n

岡山県主催の移住相談会では空き家・仕事を入り口に移住を薦める

「田舎の助け合いの日常を大都会へ」をキャッチフレーズに
高梁市民が中心となり、高梁をPRするイベントが企画された。
移住を促すのではなく、繋がりづくりに特化したイベント「ELEVENVILLAGE文化祭in鎌倉」
イベント名にあるように、文化祭のような雰囲気で高梁の人達が自分たちの得意な事や商品を販売し、ゆったりと繋がりを作ることを目指している。
ELEVENVILLAGE文化祭in鎌倉

舞台は神奈川県鎌倉市 日本の未来が生まれる家「ミライエ」
都会を忘れさせてくれる静かな環境の中に建つ古民家。
この建物を貸し切って、染物や体験、物販やトークショーなどが企画されている。
高梁の未来はここにあるのかもしれない。
ミライエ

7b151f20f7648b539c20b30159a06c3d_9f5b8e8de11a32532d73b2e031049fb8

ミライエ入り口 鎌倉ということを忘れさせてくれる

特徴的なのは行政主導ではなく、市民が中心となり主催している。そして、都市圏内というアウェーな環境で企画するということ。さらに岡山県を押し出すのではなく、高梁市という都会の人には馴染みがない市町村単位でイベントを行う。こういったイベントは集客や成果が見えず、行政主導では取り組むことはむずかしい。
市民の柔軟な発想とアイデアで、ガチガチの人取り合戦から一歩進んだ取り組みが始まった。

8a1d8c353f59ee9d44fbfbd396d56fc7_ed76cb4221f611a0668670665e2f5caa

昨年は大阪で開催されたコチラのイベント。
音楽あり、染物あり、食べ物あり、なんでもありな楽しい空間が妙に心地よい。
実際に来場された2組の参加者が高梁市に移住するなど、移住のキッカケにもなっている。
繋がりや出店者の雰囲気から高梁が「楽しい場所」・「いいところ」ということが参加者にも伝わって良い循環が起こっている。

10003986_862703437135671_2640854704086931930_n

この人がいるから高梁に行きたい!!
みんな楽しそうだから遊びに行きたい!!
そんな声が聞こえる場所を目指して、今年もELEVENVILLAGE文化祭が始まる。

20083_862703037135711_7236260284619812686_n

ELEVENVILLAGE文化祭in鎌倉
8/11(木)10:00~
〒247-0062 日本 神奈川県 鎌倉市 山ノ内1310
参加費無料