高梁市川上町にある「吉備川上ふれあい漫画美術館」。漫画をテーマとした珍しい美術館だが、ここで高梁市出身の漫画家、平松伸二先生の個展が7月3日(土)まで開催中。

とおく外観

 

平松伸二先生は「ドーベルマン刑事」「ブラック・エンジェルズ」「マーダーライセンス牙」等のヒット作で知られている漫画家。
漫画誌『グランドジャンプPREMIUM』2016年5月号より、自伝的漫画「そしてボクは外道マンになる」が連載開始。こちらでは高梁市松原町で過ごした幼少期の思い出も描かれており、高梁市民には興味深い作品となりそうだ。

個展では平松伸二先生が近年展開している「漫書」を多数公開。
※漫書とは・・・漫画と書道を融合させた作品。もちろん書も平松先生直筆。緻密でありながら躍動的な画と、迫力のある書が楽しめる。

 

さくひん

数々の作品

はなのいろは

きれい!

松山城

 

また、漫書の他にも、コミックス表紙等に使われた原画も複数展示されている。
漫画美術館では以前にも平松先生の原画展を開催したことがあったそう。普段では見ることができない貴重な資料を見ることができる。

 

全て原画です。

全て原画です。

 

更に今月22日(日)には、平松先生の他、倉敷市出身の超有名声優・金元寿子さんを招いてのトークショーも開催予定。週末は川上町で、トークショーと漫書、多数の漫画蔵書を楽しもう。

 

館内でも告知が

館内でも告知が

 

※吉備川上ふれあい漫画美術館とは・・・(高梁市公式HPより引用)
明るく楽しい地域づくり、夢とロマン溢れる町をめざして、高梁市川上町では昭和63 年から漫画でのまちづくりを行っています。
その漫画文化の情報の受発信および交流の拠点施設として、吉備川上ふれあい漫画美 術館は平成6年4月29日にオープンしました。
館内には全国から寄贈された漫画本約12万冊を所蔵しており、また新刊も随時入荷 しています。
高梁市名誉市民でもある漫画家富永一朗氏の原画や作品集、愛蔵品の展示や、市主催 の漫画コンテスト『吉備川上漫画グランプリ』の作品展示も行っており、大人も子ども も楽しめる美術館となっています。

 

アンケートに答えてうちわももらえるぞ

アンケートに答えてうちわももらえるぞ

 

【高梁市公式HP】
http://www.city.takahashi.okayama.jp/site/manga/

【地図】
https://www.google.co.jp/maps/@34.7371166,133.4810536,17z