マラニックとは
マラソンとピクニックの要素を合わせたスポーツで、毎年春に高梁でも開催されています。
マラソンの様にタイムを競わず、歩いてもOK
ピクニックの様にゆったりした気分で地域や自然を楽しむコトができます。

歩いてもいいんです 写真:草村秀次

歩いてもいいんです 写真:草村秀次

高梁で開催されるマラニックは
80km・60kmの歴史街道「ウルトラマラニック」
宇治~吹屋間の8km/12km/22kmの「ふれあいマラニック」
の2コースがあります。

お気づきかもしれませんが、ウルトラマラニックはなんと80kmも走るのです!!マラソンは42.195km・・・

結構ハードです 写真:草村秀次

結構ハードです 写真:草村秀次

勝手にですが、ウルトラマラニックを坂を登る自転車レースヒルクライムと共に
高梁2大過酷レースに認定したいと思います。
とは言え、全国からマラニック好きが集まるイベント、こんな過酷そうなのに参加するのって
よほど楽しいことがあるのだろうと参加者に聞いてみると

こんなとこ走るんですか!?写真:備中高梁歴史街道マラニックFB

こんなとこ走るんですか!?写真:備中高梁歴史街道マラニックFB

「高梁の景色と地域の人のおもてなしが最高!!」
と皆さん口を揃えていうわけです。
そう、マラニック最大の楽しさは地域の人のおもてなしなんです。

各コース途中に設置されたエイドステーションなるところでは、地域の方が趣向をこらしたおもてなしが
これでもかというくらいたっぷり用意されているのです。

あたたかいおもてなし 写真:備中高梁歴史街道マラニックFB

あたたかいおもてなし 写真:備中高梁歴史街道マラニックFB

例えば、夫婦岩エイドではキビ団子入りぜんざい
宇治エイドでは豚汁。ゴールの吹屋では備中子ども神楽の披露があるんです。
これには全国からの参加者も大喜び。地域一丸となってレースを盛り上げています。

夫婦岩のぜんざいは絶品 写真:備中高梁歴史街道マラニックFB

夫婦岩のぜんざいは絶品 写真:備中高梁歴史街道マラニックFB

また、丁度菜の花や桜が、春の風景が楽しめる時期なので景色を楽しみながら、
自分でコースを決めて、自分のペースで楽しむことが出来るのです。

そんなマラニック
3月一杯まで参加者を募集しているみたいなので、是非皆さん参加してみてください(^o^)
高梁の人も新しい高梁の一面が見えてること間違いなしです。

長い道のりを超えてゴール!写真:備中高梁歴史街道マラニックFB

長い道のりを超えてゴール!写真:備中高梁歴史街道マラニックFB

マラニックHP http://www.corredor.jp/ultra/
と き : 2016年4月23日(土)

受 付 :岡山県高梁市松原通 旧高梁市民会館(市役所隣)
時 間 :受付6:00~、 開会式6:30~、 スタート7:00~
種 目 :Aコース(宿泊込)  ①80km ②63km
:Bコース(宿泊なし) ③80km ④63km

参加費 :Aコース 15,500円 (18歳以上・土曜日一泊二食込み)
:Bコース  8,500円 (18歳以上)
(どちらもエイド保険費用込み、完走後の親睦パーティ代含みます
吹屋~高梁間は、バスを運行します)

宿泊先:①和の宿・ラフォーレ吹屋(吹屋地区)
②元仲田邸くらやしき(宇治地区)
(ご家族等の配慮はいたしますが、基本は相部屋となります)